チョリンの日記

思い立ったが吉日

マスクのマナー

コロナ禍の昨今、外出時や人と接するときにはマスクの着用が当たり前になった。もちろんそれも一つのマナーだが、マスクを捨てる時にもマナーがあると聞いた。

 

使い終わったマスクの捨て方。耳にかける紐を切ってくださいとのこと。ちゃんとゴミ袋に入れてゴミ収集に出したとしても、カラスに荒らされて風で飛んでいってしまう事があるかもしれない。万が一河川や海に流れ出たとき、海洋生物や鳥の足などに絡みつかないようにと。

 

偶然にも、つい先日YouTubeで可哀想なウミガメを見たばかりだった。繊維状のゴミが前足に絡み付き、しかもそのゴミにペットボトルのようなものまで絡み付いている。ウミカメは泳げずに波打ち際でただただ弱っていた。そんな野生動物が一匹でも少なくなるように、早速今日から実践しよう。

 

f:id:chorin_pro:20210504154421j:image

ほんの一手間、それだけで救える命があるかもしれない。

 

Coke On

先月から始まったコカコーラのサブスク、Coke On Passに早速登録してみた。月額2,700円で毎日一本なんでも購入できるので、日頃自販機で飲み物を買う身としてはかなりお得感あり。たしか今月いっぱいはキャンペーンで半額の月額1,350円なので尚更。

 

Coke Onは以前から利用していて、仕事中はいつも100円でコーヒーが買える自販機でスタンプ貯めたりしてた。歩いた歩数でもスタンプ貰えたりする。貯まったスタンプで一本無料で貰えたりするので、そういときだけ高い物買ったりして。

 

サブスクって全然やってなかったんだよね。唯一Amazon primeだけ加入してたけど、買い物はほとんど他のネットショッピングになってしまったのでそれも昨年で解約してしまってた。いろいろやり始めると合計が結構な額になってたりするので、いくらお得と言っても本当に必要なのか吟味しないとね。

 

先月のCoke On Passは日割り計算で810円だったけど実質2,500円分以上購入してると思う。今月も一週間くらいで元が取れる計算になるが、休日にその為だけに散歩に出かけている自分がいたりする。まあ、引きこもりには良いサービスかもしれないな。

 

生きているということ

何年か前に友達がこんなことを言っていた。

 

『人が死ぬときは、忘れられたときだ』

 

誰の言葉かは知らないが、なるほどと思った。たとえ生きているとしても、忘れてしまえば死んだも同然。逆に、肉体がこの世に存在しなくても思い出すということは自分の中に生きているということだ。

 

生きているか死んでいるかということは、会えるか会えないかということなのかもしれない。そういう解釈もあっていいと思うが、会えなくても "自分の中で生きている" と思えることは素晴らしい。

 

案外、生きている人に会いたくても会えない方が辛いことかもしれないな。

 

レクイエム

幼馴染の友人が末期ガンで長くないらしい。別の幼馴染からそんな連絡がきた。本人とはつい2ヶ月ほど前に何年かぶりのLINEのやりとりがあったばかりだが、その時は何も言っていなかったので驚いた。そういえばあの時、『元気にしてますか?』なんて言ってたな。普段そんなこと言わないのでちょっと気にはなっていたのだが…

 

だいぶ前の話になるが、やはり幼馴染で一つ歳上の先輩を白血病で亡くしてる。亡くなった後に連絡を受けて、よくよく聞いてみると連絡してきた奴は入院中お見舞いに行ってたらしい。もっと早く教えてくれたら生きているうちに会えたのにと、その連絡してきた奴のことをずっと恨んでた。今この状況になって、死期が迫りつつある友人にどんな顔して会えばいいのかわからない。ほんの少しだけ、恨んでた奴を許す気持ちになった。結局のところ新型コロナ感染は100%アウトらしいので、このまま会わずにお別れすることになりそうなのだが。

 

余命が気になったので『あとどれくらい生きられそう?』と直接本人に聞いてみたら、『ダイレクトに聞かれたの初めてだけど、そう長くない。』という返事。少なくとも年単位じゃないらしい。そこからしばらく言葉を失ってしまったが、誰も本人に確認しないまま "長くないらしい" という噂が広がってたのかと思って腹が立ってきた。当の本人が医療従事者ということもあったので聞いてみたのだけれど、皆んなデリカシーがないとか思われたくないから聞かないのかな? 確かめもせずに噂が広がることの方が良くない気がするのは自分だけなのだろうか。

 

「人間に課せられた唯一の義務は自分自身であること」その言葉を手向けて締めくくった。『最後まで自分らしくいてください』と。すると、できる範囲でゴルフをやって温泉を楽しむとの返事。アイツらしいと思って少し安心した。

 

幼馴染ではあるが、高校生くらいからはほとんど交流がなかった程度の仲だった。それでも何十年ぶりかで再会したときは遠慮なく何でも言い合える奴だった。「ありがとう」とか「さよなら」とか別れを連想させる言葉は使わなかったが、たぶんこれが最後のやり取りだとお互いに解っていると思う。寂しい気持ちはもちろんあるが、最後に少し安心できて良かった。あとは… 、痛くないことを祈ってるよ。

 

点字ブロック

昨日だったか一昨日だったか、仕事中にラジオで聴いた話。目の不自由な方から点字ブロックについてのメッセージ。点字ブロックに障害物があって迷惑した…なんていう話かと思ったら、なんと点字ブロックについての解説だった。

 

点字ブロックには2種類あって、点が集まっているブロックと線状のブロックがある。そこまでは知っていたが、点のものは警告ブロックと言って危険な箇所や目的地を表すそうな。線状のものは誘導ブロックと言って、その名の通り行先への方向を表している。あー、確かにそんか感じになってるね。

 

そして、その方は最後にこう付け加えた。「地下鉄などで災害が起きた時、停電すると真っ暗になってしまう。そうなったときは皆さんも私達と同じになるんです。だから、点字ブロックの役割を覚えておいてください。そうすることできっとお役に立つと思います。」

 

ちょっと目からウロコだった。それに、なかなかそういうことは言えるもんじゃない。その方の人間性に敬意を表したい。

 

リンゴ3個分

某ラジオショッピングでスティックタイプのコードレスクリーナーを紹介していた。重さは1.4kgと軽量で、ハンディクリーナーとして使用する場合はリンゴ3個分の重さしかないと言う。あえてキティちゃんっぽい表現をしているようだが、その重さは800gなんだとか。

 

800gのネコを想像したら、妙にリアルな感触や体温まで思い浮かべてしまった。しかもそれがキティちゃんなんだから、ちょっとキモチワルイ。

 

しかし、コードレスクリーナー欲しいなぁ。俺の部屋で一番ホコリを被っているのは掃除機かもしれないからな。面倒くさがらずにサッと使えるヤツがいい。

 

歯科定期検診

2ヶ月に一度の定期検診に行ってきた。いつもの歯科衛生士さんに歯を綺麗にしてもらって合間に他愛のない話をして、いつの間にかこのひと時が楽しみになってる自分に気がついた。そのせいか、なんとなく普段の歯磨きも丁寧にやるようになっているような。これは良い習慣だ。

 

あと、今日はいつもよりおっぱいが近かった気がしてちょっと嬉しい。

 

あ、HOTが…

満開の桜も散り始めて、このところ暖かい日が続いてる。一年で一番忙しい時期なので普段なら寝てしまってもおかしくない時間なのに、ちょっと勿体無くて夜のウォーキング。ついでに夜桜見物と洒落込もうと自販機の前に立った。

 

あ、冷たいのばっかりじゃん!

 

早朝から活動している身としてはもう少しホットドリンクを残しておいて欲しいのだが、世間的にはそういう季節なんだろな。

 

少し歩いて別の自販機へ。あった。ちょっと身体を温めながら、舞い散る花びらを眺めてから帰るとするか。今日は少しだけ良い事があったので、ほんのちょっぴり心もホッコリさせていこう。